FACTBASE

無理して学校に行かなくてもいい?

たとえば自分の子供が学校でいじめられていたとしても、学校に行かせるべきでしょうか?あなたの意見を教えてください。

いじめられているなら学校に行かなくてもいいでしょ。 なんでわざわざ学校に行っていじめられなくちゃいけないの?

学校に必ずしも行かなければいけないわけではないはずだ。行かないことを選ぶ理由は様々だと思うが、「学ぶ」ということは学校の外でもできる。もちろん学校に行くメリットだってたくさんあるだろうが、それは行かなければならない理由にはならないだろう。エジソンはホームスクールで育ったが、のちに発明王と呼ばれるまでになった。もし学校に行くことで発生するコストが行かないことで発生するコストより大きいのならば、周りに合わせたり、無理したりして居心地の悪い場所に居続ける必要なんてないだろう。 ただ、学校に行くのをやめると、学校に行っている時以上に頑張らなければならないかもしれないし、一回学校をやめてみたら学校に戻りたくなるかもしれない。違う学校に移ったら色々とうまく回りだすなんてこともあるだろう。結局自分で正解を見つけないといけないことは、学校に行こうが行くまいが変わらない。

私も無理していかなくていいと思う。その代わり通信教育などでしっかり勉強するのを並行してやった方がいい、高認をとって学校に行くと言うてもある。 ただダラダラゲームしてるとかはダメ

学生からの意見としても行かなくて良いと思いますよ。もちろん本人が行きたくないって言っているのであればですが。 もし自分がいじめられてたら、勉強どころじゃなくなってしまって、学校に行ってるせっかくのメリットを十分に受けられ無くなるでしょう。 今の時代ネットが発達していますから勉学もYouTubeで検索しても教育系のコンテンツが様々と出てきますし、正しい利用をすれば他の人ともコミュニケーションが取れます。 自分はこういう経験をしたことはないですが、これが、私が中学受験をして色々なバックグラウンドを持つ人と議論したり、考えた結論でございます。参考にしていただければ幸いです。

もちろん、学校に行かなくて「も」いいとは思う。そこに関しては個人の選択であり、いじめにあっていたら必要な行動なのかもしれない。現代は情報が簡単に取得できるので知識を得たりだとか、受験に必要な勉強を進めることだって可能だ。 ただし、同年代の人間のほとんどが得ている経験を自分は得ることができないという点についてよく考えないと、将来、非常に後悔することになりかねない。

行かなくてもいいに賛成です。 「ヤバかったら逃げよう!」というのが、たぶん生物共通の大原則だと思います。完全に逃げられなくなってから仕方なく戦うと。 合わない環境でも逃げられずにジワジワと消耗しているのが現在の高ストレス社会だと思います。 悪人を罰したら社会が良くなるってもんでもないことは大人になったら嫌でも分かりますよね。「パワハラ上司だけどむっちゃ成果出す」みたいな人は、見方によっては悪でもあり善でもある。そしてそんな人にだって心許せる人や仲間がいたりする。そいつは悪だ!というより、単に「合わない」んだと思います。その場の人間関係や環境に。学校でもそう変わらないはずですよね。 「ま、合わなかったら逃げれば良いしな!」くらいに考えておいた方が生きていて楽な気がします。

個人的な意見ですが義務教育は現状行かなくてOK。 理由は3つ 1.一人一人の学力にあわせる体制や柔軟性がないから非効率 2.他のオンラインサービスが充実してきている 3.精神的な成長もクラブや習い事で補える その他の環境を整えるのなら義務教育にこだわる必要はない。なんなら日本は飛び級制度が進んでなくて才能を抑制してる面が強い。他国との差が広がる一方。

このディスカッションをシェアしよう
ツイートシェア