FACTBASE

会社員は副業をして複数の収入源を持つべきだと思う?

収入を一つの会社に依存するより収入源を分散させたほうがいいという人と、一つの会社で力を出し切るべきだという人がいます。副業に賛成ですか?反対ですか?働き方で悩んでいるのでぜひご意見ください。

実際に副業をしている立場からです。 ❶物質的に豊かになる ❷ネットを使った副業なら本業と両立できる ❸本業の倒産や解雇などのリスクヘッジとして 軌道に乗るまではとても大変ですがメリットは多いと感じます。

収入源を複数にする事で生活の安定化が図れる かと思われます。しかしながら、収入源を 複数にするのであればそれぞれ違う分野にする事が 良いと思われます。

議題として「べき」というのはそもそも議題の定義があいまいなのでどうちらでもない、と言いたいところですが、悩んでいる、ということであれば、やってみるのも良いのではないでしょうか。個人的にはおすすめです。

複数の収入源を持つことで、金銭面のストレスに対してこころの抜け道を作ることができるのではないかと思います。

▼実際にやってみて良かったポイント ・異なる組織文化に触れられて自分の引き出しが増える。 ・一つの会社が倒産しかけても他がある安心感。 ・本業でやれない業務ができる。 ・本業だけより収入が増える。 ・気持ちの切り替えができるのでメンタルが安定する。 ・収入が増える。 ・人脈が増える。 ・収入が増える。

インターネットの発達で個人の情報発信力も情報獲得力も上がっていて、情報の処理速度も上がってる。結果、世界は早くなり不安定になりました。このような中、直列処理になる組織ではその処理速度について行けなくなってきています。このため並列処理型のネットワークの構築が必要になります。成功しそうな1つの事業を100人で進めることではなく100人が1つづつ100個の事業を進め、うち1つが成功するそんな時代です。故に個の行動を縛ることには意味がないと思います

副業により経済的な余裕が生まれることで精神的な余裕も生まれると思います。 また本業以外の業界を知ることも良い経験だと思います。 よって副業には賛成です。

このディスカッションをシェアしよう
ツイートシェア